研究開発
  • 福建省福州市闽侯县上街镇海西高新技术产业园一期9号楼

  • 0591-83053386

霊芝国家規格
ホーム > 商品ラインナップ > 霊芝国家規格
1. 「霊芝胞子粉末収穫および加工技術規範」国家規格策定の請負
この規格は主に、霊芝(赤霊芝、松杉霊芝)の胞子粉末の収穫および加工のための技術的要件と、胞子粉末破砕速度の検出方法を規定しています。それは霊芝産業を標準化、工業化そして効率性へと導きます。
2007年、国家規格委員により、仙芝楼が国家規格の研究と策定を請け負うことが確定しました。
2008年、当社は国家規格化霊芝事業グループとして承認されました。
2012年12月、規格は国家規格委員会の審査を合格し公開されました。
2013年8月1日、正式に規格が実施されました。

2、「健康食品原料の霊芝抽出物」国家規格策定の請負
2010年、国家と省食品医薬品局の委託を受けて、仙芝楼と福建省薬品研究所が共同で、国立食品医薬品局の「霊芝水抽出物、霊芝アルコール抽出物」含む「国立健康食品原料霊芝抽出物」の規格研究開発作業を請け負いました。

3、「福建省漢方薬片処理霊芝胞子粉末」規格策定の請負
2012年、仙芝楼と福建省薬務局は共同で「福建省漢方薬片処理霊芝胞子粉末」の規格策定を請け負います。
同社の子会社である仙人芝科技は霊芝胞子粉末医薬品製造企業の漢方薬煎じ薬片を製造することを承認されました。

4、「霊芝抽出物国際事業規格」策定の請負
2016年、仙芝楼は、中華人民共和国商務部向け霊芝抽出物の国際的なビジネス規格を策定しました。これは、霊芝抽出物の国際的活動の品質管理のための規格です。規格は初期評価に合格し、組織単位として仙芝楼は医薬品および健康製品の輸出入に関する中国商工会議所の規格を策定しました。


contact